殺生石
目次
殺生石(楠山正雄の作品)を今すぐ読もう!あらすじ、感想、解説もご紹介。書き出しから読める無料小説投稿サイトBookChat

殺生石

青空文庫作品

楠山正雄の短編小説。

【書き出し】
むかし後深草天皇の御代に、玄翁和尚という徳の高い坊さんがありました。日本の国中方々めぐり歩いて、ある時奥州から都へ帰ろうとする途中、白河の関を越えて、下野の那須野の原にかかりました。

主な登場人物

玄翁和尚
・ ・ ・ ・ ・
主人公
・ ・ ・ ・ ・
石の精、九尾のきつね

レビュー0件

0件

(良い)

0件

(普通)

0件

(悪い)