手袋を買いに
目次
手袋を買いに(新美南吉の作品)を今すぐ読もう!あらすじ、感想、解説もご紹介。書き出しから読める無料小説投稿サイトBookChat

手袋を買いに

青空文庫作品

新美南吉の短編小説。

【書き出し】
寒い冬が北方から、狐《きつね》の親子の棲《す》んでいる森へもやって来ました。或朝《あるあさ》洞穴《ほらあな》から子供の狐が出ようとしましたが、「あっ」と叫んで眼《め》を抑《おさ》えながら母さん狐のところへころげて来ました。「母ちゃん、眼に何か刺さった、ぬいて頂戴《ちょうだい》早く早く」と言いました。

主な登場人物

子狐
・ ・ ・ ・ ・
主人公
母狐
・ ・ ・ ・ ・
母さん狐
帽子屋
・ ・ ・ ・ ・
帽子屋
人間の母
・ ・ ・ ・ ・
人間の母
人間の子
・ ・ ・ ・ ・
人間の子

レビュー0件

0件

(良い)

0件

(普通)

0件

(悪い)