文字禍
目次
文字禍(中島敦の作品)を今すぐ読もう!あらすじ、感想、解説もご紹介。書き出しから読める無料小説投稿サイトBookChat

文字禍

青空文庫作品

アッシリアの碩学ナブ・アヘ・エリバ博士が、文字の霊が人間に及ぼす災いについて研究しアッシュールバニパル王に進言するものの認められず、最後には文字の霊の祟りで圧死してしまうという物語である。

主な登場人物

ナブ・アヘ・エリバ
・ ・ ・ ・ ・
老博士
イシュデイ・ナブ
・ ・ ・ ・ ・
若い歴史家

レビュー0件

0件

(良い)

0件

(普通)

0件

(悪い)