踊る一寸法師
目次
踊る一寸法師(江戸川乱歩の作品)を今すぐ読もう!あらすじ、感想、解説もご紹介。書き出しから読める無料小説投稿サイトBookChat

踊る一寸法師

青空文庫作品

初出:「新青年」博文館、1926(大正15)年1月

主な登場人物

緑さん
・ ・ ・ ・ ・
一寸法師。三十代の顔をしている
猿股の男
・ ・ ・ ・ ・
肉襦袢の上に、紫繻子に金糸でふち取りをした猿股をはいた男
お花
・ ・ ・ ・ ・
美人玉乗り
手品使いの男
・ ・ ・ ・ ・
手品使いの男
おばさん
・ ・ ・ ・ ・
お囃しのおばさん
軽業師
・ ・ ・ ・ ・
軽業師
青年
・ ・ ・ ・ ・
青年
誰か
・ ・ ・ ・ ・
そこにいた人の誰か

レビュー0件

0件

(良い)

0件

(普通)

0件

(悪い)