早すぎる埋葬
目次
早すぎる埋葬(エドガー・アラン・ポーの作品)を今すぐ読もう!あらすじ、感想、解説もご紹介。書き出しから読める無料小説投稿サイトBookChat

早すぎる埋葬

青空文庫作品

仮死状態などのために死亡と誤認されて、墓の下に生き埋めにされることの恐怖をテーマにしている。19世紀の西洋では「生きたまま埋葬される」恐れが実際にあり、このような公衆の興味を巧みに作品化したものである。(引用:Wikipedia)

内容は佐々木直次郎の訳したものです。

主な登場人物

語り手
・ ・ ・ ・ ・
語り手
謎の声
・ ・ ・ ・ ・
語り手の聞いた謎の声

レビュー0件

0件

(良い)

0件

(普通)

0件

(悪い)