グスコーブドリの伝記
目次
グスコーブドリの伝記(宮沢賢治の作品)を今すぐ読もう!あらすじ、感想、解説もご紹介。書き出しから読める無料小説投稿サイトBookChat

グスコーブドリの伝記

青空文庫作品

グスコーブドリ(ブドリ)はイーハトーブの森に暮らす樵(きこり)の息子として生まれた。冷害による飢饉で両親を失い、妹と生き別れ、工場に労働者として拾われるも火山噴火の影響で閉鎖するなどといった苦難を経験するが、農業に携わったのち、クーボー大博士に出会い学問の道に入る。(引用:Wikipedia)

主な登場人物

ブドリ
・ ・ ・ ・ ・
グスコーブドリ
ネリ
・ ・ ・ ・ ・
ブドリの妹
ナドリ
・ ・ ・ ・ ・
グスコーナドリ。ブドリとネリの父親
ブドリの母
・ ・ ・ ・ ・
ブドリとネリの母親
目の鋭い男
・ ・ ・ ・ ・
人さらい
てぐす飼い
・ ・ ・ ・ ・
ブドリたちの家と森一帯を買収し、てぐす工場を経営する資本家。
赤ひげ
・ ・ ・ ・ ・
ひげの赭《あか》い人
おじいさん
・ ・ ・ ・ ・
白い笠をかぶった、背の高いおじいさん
おかみさん
・ ・ ・ ・ ・
赤ひげの妻
隣人
・ ・ ・ ・ ・
赤ひげの隣に沼ばたけと水口を持つ男
クーボー大博士
・ ・ ・ ・ ・
イーハトーブでは高名な学者
学生
・ ・ ・ ・ ・
学生
ペンネン技師
・ ・ ・ ・ ・
ペンネンナーム。火山局に務める老技師
人々
・ ・ ・ ・ ・
人々

レビュー0件

0件

(良い)

0件

(普通)

0件

(悪い)