文鳥
目次
文鳥(夏目漱石の作品)を今すぐ読もう!あらすじ、感想、解説もご紹介。書き出しから読める無料小説投稿サイトBookChat

文鳥

青空文庫作品

三重吉に勧められて、文鳥を飼うことにした主人公が最初は世話をし、文鳥の姿に様々な感慨を抱くが、小説を書くのに忙しくなって、世話を怠るようになると、「家人(うちのもの)」がかわりに世話をするようになった。主人公が気のすすまない用事で2日ほど文鳥をかまわなかった時、文鳥は死んでしまう。(引用:Wikipedia)

主な登場人物

語り手
・ ・ ・ ・ ・
主人公

レビュー0件

0件

(良い)

0件

(普通)

0件

(悪い)