セロ弾きのゴーシュ
目次
セロ弾きのゴーシュ(宮沢賢治の作品)を今すぐ読もう!あらすじ、感想、解説もご紹介。書き出しから読める無料小説投稿サイトBookChat

セロ弾きのゴーシュ

青空文庫作品

ゴーシュは町の活動写真館の楽団「金星音楽団」でセロ(チェロ)を弾く係。楽団では近く町の音楽会で演奏予定の『第六交響曲』の練習を続けていたが、あまりにも下手なためにいつも楽長に厳しく叱責されていた。(引用:Wikipedia)

主な登場人物

ゴーシュ
・ ・ ・ ・ ・
主人公
楽長
・ ・ ・ ・ ・
「金星音楽団」の楽長
三毛猫
・ ・ ・ ・ ・
三毛猫
かっこう
・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・
野ねずみ
・ ・ ・ ・ ・
野ねずみ
野ねずみの子
・ ・ ・ ・ ・
野ねずみの子
司会者
・ ・ ・ ・ ・
司会者

レビュー0件

0件

(良い)

0件

(普通)

0件

(悪い)