牛をつないだ椿の木
目次
牛をつないだ椿の木(新美南吉の作品)を今すぐ読もう!あらすじ、感想、解説もご紹介。書き出しから読める無料小説投稿サイトBookChat

牛をつないだ椿の木

青空文庫作品

新美南吉作の児童文学。南吉最晩年の作品。南吉の生前に計画され、死の直後に刊行された童話集「牛をつないだ椿の木」(1943年)に収載された。

主な登場人物

海蔵
・ ・ ・ ・ ・
人力曳き
利助
・ ・ ・ ・ ・
牛曳き
地主
・ ・ ・ ・ ・
老人
新五郎
・ ・ ・ ・ ・
井戸掘り
海蔵の母
・ ・ ・ ・ ・
海蔵の母
お婆さん
・ ・ ・ ・ ・
お婆さん
お爺さん
・ ・ ・ ・ ・
お爺さん
源さん
・ ・ ・ ・ ・
人力曳きの仲間
地主の息子
・ ・ ・ ・ ・
地主の息子

レビュー0件

0件

(良い)

0件

(普通)

0件

(悪い)