春琴抄
目次
春琴抄(谷崎潤一郎の作品)を今すぐ読もう!あらすじ、感想、解説もご紹介。書き出しから読める無料小説投稿サイトBookChat

春琴抄

青空文庫作品

盲目の三味線奏者・春琴に丁稚の佐助が献身的に仕えていく物語の中で、マゾヒズムを超越した本質的な耽美主義を描く。

主な登場人物

・ ・ ・ ・ ・
「鵙屋春琴伝」という一冊の書物を手にした
寺男
・ ・ ・ ・ ・
墓所を案内してもらう
春琴
・ ・ ・ ・ ・
大阪道修町の薬種商鵙屋の次女
佐助
・ ・ ・ ・ ・
春琴の身の回りの世話をしていた丁稚
鴫沢
・ ・ ・ ・ ・
生田流の勾当
春松検校
・ ・ ・ ・ ・
春琴の師匠
利太郎
・ ・ ・ ・ ・
春琴の美貌が目当てで弟子になる

レビュー0件

0件

(良い)

0件

(普通)

0件

(悪い)