山月記
目次
山月記(中島敦の作品)を今すぐ読もう!あらすじ、感想、解説もご紹介。書き出しから読める無料小説投稿サイトBookChat

山月記

青空文庫作品

唐の時代、隴西の李徴は若くして科挙試験に合格する秀才であったが、非常な自信家で、一介の官吏の身分に満足できず詩人として名声を得ようとした。しかし官職を退いたために経済的に困窮して挫折する。下級官吏として屈辱的な生活を強いられたすえ、河南地方へ出張した際に発狂し、そのまま山へ消えて行方知れずとなる。

主な登場人物

李徴
・ ・ ・ ・ ・
主人公
袁傪
・ ・ ・ ・ ・
李徴の旧友

レビュー0件

0件

(良い)

0件

(普通)

0件

(悪い)