一握の砂
目次
一握の砂(石川啄木の作品)を今すぐ読もう!あらすじ、感想、解説もご紹介。書き出しから読める無料小説投稿サイトBookChat

一握の砂

青空文庫作品

1910(明治43)年に刊行された啄木の処女歌集。1首3行書きのスタイル、及び生活の実感を平易に歌う歌風が歌壇内外から大きな注目を集め、歌人としての地位を確立した記念碑的著作。(引用:青空文庫)

主な登場人物

・ ・ ・ ・ ・
主人公

レビュー0件

0件

(良い)

0件

(普通)

0件

(悪い)